【最短記録?】Googleアドセンス審査に6記事、3日間運営、雑記ブログで一発合格!その方法とは

2019年1月13日

巷のブロガーにとって、Googleアドセンスの審査が鬼門になっていたり、
なっていなかったりするようです。

そんななか、たった3日間の運営で、記事数たった6記事でGoogleアドセンス審査に合格してしまいました。
なんか申し訳ないけど、仕方ないね!

状況確認のためにまとめてみる
最短記録かもしれない。でも調べるの面倒だからいいや

Googleアドセンスとは?

皆さん大好きGoogle大先生が運営している広告のあれですわ
調べろ!
Google Adsenseで調べろ!
ちょっとだけ説明すると、Googleから配信される広告を掲載して
広告がクリックされたらお金上げるね!ってやつ

メリットはクリック単価が高いのと、ユーザーの検索履歴によって広告が変わるので、
高いクリック率が望めるところかな

Googleアドセンスの審査が厳しい?

Google先生で「google アドセンス 審査」と調べれななんとなく、
世間から審査が厳しいと言われていますね。

今回の結果を受けて、そんなこと無いなぁってのが率直な感想です。

Googleアドセンスの審査基準とは?

調べて色々出てきたことをまとめますね

  1. 独自ドメインを使用している
  2. 10記事以上掲載されている
  3. 1記事の文字数は1000文字以上
  4. 所謂雑記ではなく、読者に有益な内容であること
  5. 1週間~1ヶ月くらい運営されている
  6. プライバシーポリシーページがある
  7. お問い合わせページがある
  8. アドセンスプログラムポリシーに違反していない
  9. 禁止コンテンツの掲載がない
  10. 運営者の明確な紹介がある

こんなところでしょうか
こう見ると敷居高いなぁって思いますね

ただこのブログでどれだけ満たせているかを見てみましょうか

巷のGoogleアドセンス審査項目を満たしているもの

独自ドメインを使用している

これは満たしていますね。
もっとも、レンタルサーバーのエックスサーバー さんで
なんか定期的に新規契約で独自ドメインプレゼントキャンペーンをやっているので
それで貰った無料のものですが
ちなみに、今もキャンペーン中で新規契約で独自ドメインを無料で貰えます。
レンタルサーバーを契約している限りドメインの更新料も無料です。
2019年4月26日(金)18:00まで無料みたいですので、お早めに

10記事以上掲載している

これは満たしていません。
審査申請時点は5記事で、審査中に6記事になりました。
2019年1月12日申請、2019年1月13日早朝に審査合格メールが来ました。
ちなみに、2019年1月13日までの6記事を新しい順に掲載すると

半分雑記ですがGoogleアドセンスの審査には合格しました

1記事の文字数は1000文字以上

文字数は気にしてないのでなんともですね、
1000文字に足りていないものもありますので、これは満たしていないとしましょうか

所謂雑記ではなく、読者に有益な内容であること

このブログは雑記というか戯言ですので、満たしていませんね
Webシステム公開してやる!も詳しい説明はなく、公式HPや別のブログに誘導して
投げっぱなし解説ですので、有益なことは無い

1週間~1ヶ月くらい運営されている

ドメイン自体は2018年11月頃から有りましたが、運営開始は2019年1月10日
Googleアドセンス審査への申請が2019年1月12日なので、運営期間は3日ですwww
運営期間は関係無い気がしますね

プライバシーポリシーページがある

このブログにそんなものはありゃせん

お問い合わせページがある

実は作ろうと思ったけど、レスポンシブデザインにできるいい感じのが無かったので
作らなかった
Googleアドセンス審査に落ちたら作ろうと思ってたくらい

アドセンスプログラムポリシーに違反していない

これは違反してない。
まぁ内容はリンク貼っとくから自分で見てね
アドセンスプログラムポリシー

禁止コンテンツの掲載がない

これも違反してません
アダルティーなやつとか、ドラッグダメ絶対!
武器もダメ、ギャンブルもダメ(公営は良いとかなんとかかんとか)
みたいなやつです。リンク貼っとくから自分で見て
禁止コンテンツ

運営者の明確な紹介がある

そんなものは無い
このブログについての中に下記記載のみ

まつげについて
どうしようもない人間です

このブログについて

よくよく考えたらTwitterアカウントへのリンクすらねぇw
そんな感じです。

巷のGoogleアドセンス審査項目のまとめ

巷でGoogleアドセンス審査項目と呼ばれているもの

  1. 独自ドメインを使用している
  2. 10記事以上掲載されている
  3. 1記事の文字数は1000文字以上
  4. 所謂雑記ではなく、読者に有益な内容であること
  5. 1週間~1ヶ月くらい運営されている
  6. プライバシーポリシーページがある
  7. お問い合わせページがある
  8. アドセンスプログラムポリシーに違反していない
  9. 禁止コンテンツの掲載がない
  10. 運営者の明確な紹介がある

このブログで満たされているもの

  1. 独自ドメインを使用している→○
  2. 10記事以上掲載されている→3記事のみ
  3. 1記事の文字数は1000文字以上→全てではない
  4. 所謂雑記ではなく、読者に有益な内容であること→雑記どころか戯言
  5. 1週間~1ヶ月くらい運営されている→たったの3日
  6. プライバシーポリシーページがある→そんなものありゃせん
  7. お問い合わせページがある→そんなものありゃせん
  8. アドセンスプログラムポリシーに違反していない→○
  9. 禁止コンテンツの掲載がない→○
  10. 運営者の明確な紹介がある→全くしてない

こんな感じだなぁ
世の中の人は色々言ってるけど、Googleアドセンス審査ってそこまで厳しくないと思う

このブログで気をつけていることとは?

Google大先生のPageSpeed Insightsのスコアだけ気にしてます。
記事の見やすさ、解説の細かさなどは考慮してません。
書きたいように書いて、発信したいように発信する一方通行的なブログ

ちなみにこのブログのPageSpeed Insightsでのスコアは
モバイル「99」、パソコン「100」
※計測タイミングによって変わりますよ

これについては、利用させて頂いてるテーマが良いのでこういう結果になっています。
Luxeritas Theme というのを利用させていただいてます。
無料でも使えますし、提供元表示を消したければ有料プラグインで消せます。

私のモットーはなるべくお金をかけないなので、提供元表示を消す予定はありませんが・・・
(るなさんすいません)

そんな感じで、SEO対策とかAMP対策とかは全てLuxeritas Theme が勝手に対応してくれてるので
何も気にしてません

合格するにはどうしたらいいの?

結論からいうとわからん

心配な人は、巷で言われているGoogleアドセンス審査項目を満たすように頑張ればいいし
私みたいに、好きなことしてダメ元で申請してもいいし

あんまり申請しすぎると通りにくくなるって話もありますね

審査合格後の運営で気をつけること

プログラムポリシーと禁止コンテンツを守りましょう
それが一番やでぇ

そんなこんなで、おはようございます。